FC2ブログ

ニワトリノニワ スタッフブログ

四万十川河口・有精卵の「池田なません」ニワトリノニワのスタッフの日常をお届けします。

大事に大事に・・・♪

こんにちは、ニワトリノニワスタッフの伊尾木です。
西日本は台風も過ぎ去りましたが東日本の方々大丈夫ですか?
10日以上続いた雨も台風とともにあがり、今日の四万十市は気持ちいいくらいにいいお天気です。

今日は珍しく(?)出荷・梱包作業の様子をお伝えします♪
(興味、持ってくださいね♪)

まずは卵を洗います
高圧洗浄機で勢いよく洗います。
卵の中にはからの薄いもの、すでにひびが入っているものがあります。
卵を洗っている間に割れるのは仕方がないのですが、
私は割れるたびに『あー、もったいない』となってしまいます。

次に卵をひとつずつチェックします
汚れが残っていないか、ひびが入っていないか、変な形ではないかなどなど
多くのチェック項目がある割に毎日作業している人はスピード感もあります。

最後に卵を握って割れチェックをします・・・この時プロは割らずに見抜くんですよ!!
(ちなみに私は2~3回程度しか見抜けてません・・・シロウトなもんで・・・)

厳しい検査を通過した卵たちは出荷へ向けてパック詰めされます。

卵は割れ物、ってなわけで気を使って梱包しまーす!
紙の卵パックに紙の緩衝材を敷き詰めます。
以前はウレタンのシートを敷いていました。
作業的にはそっちの方が断然楽だったと思います。※個人の感想です。
紙の緩衝材は見た目になんだか優しい感じがします。
敷き詰めるのはちょいとコツがいります。

きれいにパックに卵を詰めたらラベルを貼って準備完了!

あ、卵を詰める最後の最後にも割れチェック・汚れチェックしてますよ♪

次は段ボールへ詰めましょう!!
卵パックごとプチプチ君にくるんでひょいっと入れます。

出荷準備中

その後は箱閉じて送り状貼って注意書きシール貼ってってな具合です。

こんなかんじで皆さんのもとへお届けしております。
万が一割れ等ありましたらご連絡ください。
スポンサーサイト
  1. 2017/10/23(月) 11:29:31|
  2. 出荷・発送のお仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0