ニワトリノニワ スタッフブログ

四万十川河口・有精卵の「池田なません」ニワトリノニワのスタッフの日常をお届けします。

ヒヨコさんお庭デビュー♪

こんにちは、ほんとに毎日暑くて暑くて
こんな日にはやっぱりソーメン♪
昨日今年初ソーメンを食べた武田です。

素麺・金糸卵のせ

暑い日にはささっと麺類で済ませてしまうことが多くなりますが、
ちょこっと卵が乗ってるだけで彩りがいいですね♪

さてさて、こんな暑さの中でも、20代目のヒヨコさんはぐんぐん育っていますよ~
もうすぐ2ヶ月になるヒヨコさんですが、ヒヨコと呼んでいいのかどうか、
見た目はもう大人に近くなってきました。

生後2か月のニワトリさん

でも鳴き声はまだ「ピヨピヨ」なんですよね。かわいい
外にでるのは怖いのか、ほとんど鶏舎からでてきません。
でてきてたのはたったの2羽だけ!ニワトリだけに。。。(笑)
私がカメラをむけると、タッタッターーーーっと凄いスピードで
鶏舎に逃げていってしまいました。。
臆病なんですね、ほんと。
でもタカやらカラスなどが狙ってくるのでヒヨコさんも油断はできません。

ニワトリさんだけに2羽

庭にも草がたくさん茂ってきて、ニワトリさんも心なしかうれしそうです。
この草も適度に刈ってあげないと、ニワトリさんも居心地がよくて
茂みに卵を生んでしまうんだとか。
これからの時期は草との戦いになりそうですね~。







スポンサーサイト
  1. 2018/04/23(月) 11:17:42|
  2. 本日のニワトリノニワ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早くも田植えが始まりましたよ~

こんにちは、気が付けば4月にはいり、
今年は桜の開花も早かったり、
25度以上の夏日の日がつづいたり、
もう春おわっちゃった??とおもったら、
急に寒くなったりと。。。
ほんと、気温の変化にやられっぱなしの武田です。


4月に入った途端に、ニワトリノニワ周辺の田んぼでは
田植えがはじまりました!
田植えの風景
▲出勤途中の田植え風景。

田んぼ

え?!もう田植え?!
と思う方もるかもしれませんね。

だいたい5月~6月ごろ初夏のイメージの田植えですが、
四万十市でも早いところは4月初旬には始めるところも多いようで、
8月には稲刈り。は、はやい。。8月に新米が食べられるなんて。

高知県は台風の通り道になることが多いので、
8月に稲を刈ってしまった方が影響が少ないんでしょうね。

人によっては、早手と遅出で分けて植える方もいるそうです。
リスクを分散して、おいしいお米にありつきたいものです。


さてさて、ただいま絶賛初玉発売中です!

ヒヨコさんからニワトリさんになり、生みはじめの卵。
それが「初玉」です。
ニワトリノニワ19代目のヒヨコさん達がこの冬の寒さにも耐え、
しっかりと成長し、やっと卵をうめるようになりました。

今回の初玉は4月15日迄の販売となります。
今週末までとなりますので、みなさまお早めにどうぞ!

初玉

▼初玉はこちらから!
http://niwatorinoniwa.com/SHOP/874565/942126/list.html






  1. 2018/04/10(火) 12:31:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0